【PICAさがみ湖】不評?のオートキャンプ場に行ってきた

キャンプ場受付正面? Camp

年越しキャンプで2泊3日お世話になってきました。

ネットで調べると不評の口コミが多いですが果たしてどうでしょうか・・・?

キャンプ場までの道のり

さがみ湖プレジャーフォレストの敷地内にあるため、さすがアクセスは最高です。

中央自動車道
を降りて10分程度で到着します。
もちろん道路も整備されていますし迷うことはないでしょう。

プレジャーフォレストの正面ゲートを通過したら右に真っ直ぐ進めばキャンプ場です。
※左は遊園地と銭湯
入場ゲート 

駐車料金の領収書を持って、さがみ湖温泉うるりを利用すると1,000円がキャッシュバックされました!
ちょっとお得♪

キャンプ場での過ごし方

チェックイン

キャンプ場の受付はこの大きな施設の1階です。
売店も同じ所にあり、薪や炭、氷など基本的なものは揃っています。

中は手指消毒やソーシャルディスタンスの対策がされていて安心感がありました。
自販機がいっぱいありジュースに困りませんがお値段高めです。

オートサイトのチェックインは13:00です。
サイトが空いていれば追加料金でアーリーチェックインが可能です。
今回は11:00過ぎに入りました。

場所はAサイトのA001とのこと。
アーリーチェックインができるこの場所に変更になったみたいでちょっと心配・・・。

A001区画と周辺設備

サイトについて速攻で設営を完了させます。
2泊なのでテントはゆったり過ごせるオガワのティエラ5です。

区画はとても広く、10m×10mより少し広いかもしれません。
ロープで仕切られていて迷うことはありません。
地面は固めの土で水捌けはあまり良く無さそうですね。

もらったマップを見るとA001とゴミ箱・炊事が隣接していますが、あいだに車道があり良い距離感です。
隣接してなくて良かった・・・ホッ。

道路から炊事場(左)とサイト(右)を見た感じ。
炊事場は徒歩10秒で超便利です。ウォータージャグが不要な程に。笑

炊事場は屋根付きです。
お湯は出ません。水圧はかなり強めで◎です。

蛇口はたくさんあり、区画数以上あるので快適です。
キレイなスポンジと洗剤も置いてありました。

ゴミ捨て場は動物対策がされてて安心です。
受付でもらった袋に入れて捨てます。

トイレは撮ってませんが、仮設が3つありました。
アルコール消毒が設置されていて助かりました。

心配だったA001区画ですが、炊事場やトイレが近くて我々としては大満足です。
止まれの標識なんて気になりません!笑

おやつを食べてプレジャーフォレストへ

設営後はコーヒーとおやつで一服タイムです。
キャンプのプランをゆっくりと考える大事な時間。

今回のコーヒーはキャラメルバニラ、香りがめっちゃバニラです。
ブラックも良しですが、ミルクと砂糖アリアリがベスト!

ナッツ、Soft先イカ、チョコパイと共に頂きマス。

しばらくゆっくりしてから遊園地のプレジャーフォレストへ向かいます。
この時期に開催しているイルミネーションがお目当てです。

キャンプに戻って宴会開始

プレジャーフォレストから戻り、腹ペコだったのですぐに宴の準備です。

おでん用の厚揚げを炭火で焼いてみた。
相性バツグンの生姜しょうゆで頂きます。

続いて、油揚げも。。。笑
こちらは自家製のネギ味噌がとても合いました。

今日のビールはヒューガルデンホワイト
ベルギービールの定番!やはり美味しい。。。

待望のおでんも温まり完成です。冬のど定番です。
おでんつゆ+焼酎+七味の出汁割りも欠かせないぞ♪

本日2本目のビールはフルーティーなGOOSE IPA
近くのスーパーで売っているのでよく飲みます。

続いて、ガーリックライスのホイル焼き
レトルトご飯と具材をホイルで包んで蒸し焼きにするだけの簡単レシピ。

ちょっとご飯が固かったけど簡単&美味で◎です。
今度はもう少し時間をかけてみよう。

ずっと外で飲み食いしてましたが、流石に寒くなってきたのでテント内へ。
後でキャンプ場の人から聞きましたが、気温はマイナス4度だったみたいです。

今回ハマったのが、ウィスキーのホットカルピス割り
美味しすぎて飲み過ぎ注意です。

その後の記憶がありませんが、きっちり片付けして就寝してました笑

2日目、寒い朝とカラス

8:00過ぎに起床です。
湯たんぽのおかげで超快眠でしたが、テントから出ると激寒です。

ケトルの水は凍り、オリーブオイルは固まってました。。

今回、出番の無いウォータジャグも氷柱ができてました。
ってことは水漏れしてるな・・・笑

朝の速暖対策として大活躍なのがこちら。
コールマンの遠赤ヒーターアタッチメント

数分で熱くなるので焚き火を待てない朝に最適です。
手洗い等で凍えた手をしっかり温めてくれます。

ちなみにこのキャンプ場はカラスがいて、上空旋回しながらご馳走を狙っています。
食材やゴミの管理は徹底しないといけません。

我々は過去に大事なカップラーメンを食い荒らされた苦い経験があり対策に抜かりなしだ!

朝食①はホットサンドメーカーでライスバーガー。
中は牛カルビです。事前に焼いてから投入します。

朝食②はダイソーメスティンでペペロンチーノ。
調理が楽だしこれは美味しいですね。コレ2回やりました。笑

メスティンって超便利ですね。。
もっと早く出逢うべきでした、もう1個買お。

銭湯と散策

朝ごはん食べて10:00過ぎていたので、お風呂に行きます。
敷地内にあるさがみ湖温泉うるりです。

車で5分ほどで着きます。
入場ゲートで発行した領収書を忘れずに持っていきます。

風呂上がりにBBQエリアの散策です。
キャンプ場の隣にあるワイルドクッキングガーデン。

山の傾斜部分にあって景色も良く開放感があって楽しそうですね。
どんなワイルドなメニューがあるか気になりますね。

昼飲み開始

銭湯から帰ってきてコーヒータイム。
ピスタチオをしょっぱい系でやります。

銭湯の売店で買ったいか味天尾道ラーメン味。
くそ、、、お酒のつまみに最適じゃないか・・・

そして耐えきれず昼飲みスタートです。
チーズ&レーズンも登場です。

この日は燻製を予定しておりまして、第一号はいぶりがっことクリームチーズ。
たくあんを燻製してみます。

なかなかの味でした。
韓国のり欲しかったな・・・。

続いて本日のメインメニューの激辛チリコンカンが完成。
昼から食べちゃいますが、夜のオンザライス分をとっておきます。

Premium KAWABA IPA、おしゃれな味わいです。
少々高値だけど、香りと苦味の主張があり気に入りました。

気温はマイナス5度!宴はテント内で。

陽が落ちてきて気温が急降下してきました。
ランタンの灯りの下、外で過ごすのが好きですがテントに退避です。

テント内は換気してるとはいえ、かなり暖かいですね。
さて、みんな大好き白米と燻製2nd Seasonの準備です!

飯ごうは何年も使ってますが、蓋を開ける瞬間は毎回ドキドキします。
今回も大成功です!

いい感じ♪最初は白米だけで頂戴します。
もう少し甘みが欲しいけど、柔らかくて合格でした。

昼から丁寧に保管していたチリコンカンを乗っけます。
これだけでご飯何杯でもいけます。

続いて燻製チキンステーキ!先程の燻製の中身はこちらです。
燻製で香りをつけてからガッツリ焼けば絶品の完成です。

それにしてもこの遠赤ヒーターアタッチメントは優秀です。
普通のストーブには及びませんが、テント内も暖めてくれます。

飲み過ぎてあまり覚えてませんが、無事に年を越せました。
2021年もたくさんキャンプに行けますように。。

最終日、元日のお年玉福引きは!?

クソ寒い朝です。元旦です。快晴です。
雪中キャンプの方々はもっと寒いんだろうな・・・汗

最終日の朝食は簡単に済ませます。
焼き鳥の缶詰の炊き込みご飯です。醤油を垂らすと完璧です!

汁物はやはりカップヌードル。完璧な食べ物です。
それにしても正月感ゼロだな・・笑

正月で思い出しましたが、キャンプ場からお年玉福引券をもらってました!
受付付近でイベントやってるみたいなので向かいます。

福引きマッシーンをガラガラして玉が出てきた直後、、
店員さんの「おぉ〜!」とチリンチリーンの鐘が鳴りました!

超期待してもらった景品は、MTB特別利用券。
マウンテンバイクには乗らないのでちょっと残念。

我々のガッカリ感が店員さんに伝わってしまい申し訳なかったです。。

そんなこんなで撤収作業をして真っ直ぐ家に帰りました。
楽しい年越しキャンプでした!

キャンプ場まとめ

今回利用させてもらったサイトについてのまとめです。

AサイトのA001という区画です。

項目コメント
サイト状況410m×10mあり広い、土で凸凹なし
景観3普通の林間サイト
プライベート感3隣とはロープで区切られているだけ、区画数が少ないためあまり気にならない
Softbank電波5電波MAXで快適
売店3
あり、薪・炭・氷・飲み物等の販売あり
炊事場3蛇口は区画数以上あり充分、温水なし
トイレ2簡易式、一部男女兼用、たまに流れない
ゴミ処理5ゴミ袋もらえる、ゴミ捨てあり
コスパ2¥8,000/泊
特記4プレジャーフォレストに遊びに行ける(入園料無料)

不自由はないので、普通の区画キャンプ場だと思っていけば評価は普通だと思います。
ただ、設備の割に少し高額なのとカラスの鳴き声は少し気になりました。

PICAの高規格イメージを期待していくと、設備やオシャレ感の無さにガッカリしますね。
我々は設備に不満は無いですし、遊園地に気軽に行けるので、またお世話になりたいと思います!

周辺観光

このキャンプ場の特色は、遊園地のプレジャーフォレストさがみ湖温泉うるりの敷地内にあることですね!
車での移動がベストですが数分で移動できます。

別の記事でご紹介してます!

 

タイトルとURLをコピーしました