【金沢・能登】レンタカーと徒歩で巡る2泊3日旅行!②二日目

千枚田の絶景 Trip

金沢・能登旅行の第二段です。
二日目は車で能登半島の観光地を巡ります!

ルートマップはこちら

加賀屋をチェックアウト 能登半島巡り

和倉温泉加賀屋で朝を迎え朝食と温泉を堪能です。
チェックアウトの際も結婚記念日のお祝いのお言葉を頂くなどなど本当に最後まで気持ちよく過ごせた素晴らしい宿でした。
朝食

気軽に泊まれる宿ではないですけど、何かの機会にまたお世話になりたい思います。
さて、2日目の能登半島巡り開始です!
そびえ立つ加賀屋

輪島朝市

和倉温泉から1時間ほど北に車を走らせてお昼前に輪島朝市に到着。
平安時代から開催している朝市ということで、見学がてら立ち寄ってみました。
輪島朝市

メインの朝市通り。時期なのか時間帯が遅かったのかわかりませんが、露店も人もまばらであまり盛り上がっている感じではく、ちょっと残念。。
ただ、露店には新鮮そうな鮮魚貝類がたくさん並んでいました。
メインストリート メインストリート2

白米千枚田

車で海沿いを走らせること15分ほどで、観光案内で有名な千枚田に到着。
読み方はしらよねせんまいだとのこと。私ははくまいって読んでた・・・
千枚田入口

正直あまり期待してなかったですが、行って大正解!オススメです。
写真で見るよりも棚田が海に広がっていく絶景が楽しめます。
千枚田の絶景手前 千枚田の絶景

田んぼの境に電飾が準備されていたので、夜になるとライトアップするのかもしれません。
あと、一部の田んぼは著名な方が所有しているようです。興味深い。
田んぼの所有者

道の駅になっていて食事処やお土産屋もあり小休憩にも利用できます。
昨日のラーメンで出会った魚醤のいしるをお土産に、軽食としておにぎりと輪島市民のソウルフードかかしを頂きます。
かかしを社内で頂く

ちなみに、道の駅の上空にはトンビが上空旋回していて、食べ物を常に狙ってますので要注意!
私はかかしを奪われそうになりました。店内や車内で頂きましょう。

禄剛埼灯台

白米千枚田から45分かけて能登半島の先端に向かいます。そこにあるのが禄剛崎(ろっこうさき)灯台。
道の駅狼煙に車を停めて徒歩で向かいますが、灯台まで10分かかり階段もあるので若干気合いが必要です。
道の駅狼煙 過酷な階段

灯台に到着すると海からの風が出迎えてくれます。
海抜50m、ここから眺める景色がすごい・・・ずっと眺めていられます。
禄剛埼灯台入口 灯台と海

崖下に千畳敷と呼ばれる大きな岩があります。人工物にも見えますが自然にできたものらしいです。
そして、なぜかロシアのウラジオストクまでの標識がありました。772kmって結構近い・・・。
千畳敷 ウラジオストクまでの距離は

海に沈む夕陽がとてもキレイなようなので、夕方のタイミングに行くのも良いかもしれません。
次回は夕方を狙っていきます!

見附島

禄剛埼灯台から30分南西方面に進むと浜辺に浮かぶ見附島(みつけじま)に到着します。
しっかりとした無料駐車場があって便利だけど、付近にお店などは無く少し寂しい感じ。
見附島の駐車場から

高さ28メートルもある巨大な岩で軍艦のように見えることから軍艦島とも呼ばれているようです。
自然に作られたとは思えないですね。
見附島

実際に見ると海に浮かぶ巨大建造物という感じで圧倒されます。
そして、浅瀬に浮かぶ鳥居がとても神秘的。
まさに軍艦島 海に浮かぶ鳥居

今回は昼間の曇りに行ったので写真はイマイチですが、朝か夕方がオススメのようです。
特に夕暮れ時にライトアップされる時もあるみたいなので、狙い目です。

巌門

1時間15分くらいかかりました、本日最後の絶景スポット巌門(がんもん)に到着。
さすが能登半島を代表する観光地ということもあり広い駐車場でした。
駐車場

駐車場からしばらく歩くと幸せのがんもん橋が出現。
崖の上なので橋から絶景が楽しめます。
幸せのがんもん橋

順路を進んで行くと巌門洞窟の入口に辿り着きます。
洞窟入口

波に浸食された洞窟でパワースポット感がありますが、漂着ごみも目立ちますね。
巌門洞窟 巌門

他にも絶景スポットがいくつかあります。オススメは千畳敷岩
サスペンスドラマの危険シーンで使われそうな場所です。
ゴツゴツしてますがゆっくり進めば安全です。
千畳敷岩

厳門周辺を周遊してくれる遊覧船があるようですが今回はパス。
時間に余裕があって、海からの厳門を眺めたい方には良いかと。

金沢帰着から飲み処へ

金沢駅前のニッポンレンタカーでお世話になった車を返却し、ビジネスホテルにチェックイン。
荷物を置いてすぐに近くの居酒や風風に入店。

赤いテーブルが特徴で七尾湾の海の幸が味わえるお店です。
今回の目当ては金沢おでんで、くるま麩カニ面など食べたかったメニューが揃ってます。
くるま麩 カニ面

カニ面は、食べた後の甲羅に熱燗を注いで甲羅酒にするのが絶品らしいですね。
コスパ良のレモンサワーもよかったけど、甲羅酒を忘れたのが唯一の心残りです。
レモンサワー

あと、ここでとても美味しかったのが、タコの唐揚げ
新鮮なタコで中はフワッと、外はカラリ、しっかりした味付けで最高です。
タコの唐揚げ

飲み処二軒目

2軒目はココと決めてました、日本酒バル金澤酒趣
ゆっくりと日本酒を愉しむのに最高のお店です。
金澤酒趣さん

店員さんに、辛口のおすすめを聞いたら飲み比べで選んでくれました。
登雷が絶品!親子で競い合って作っていて、赤ラベルもあるとかで気になります。
前日の加賀屋で飲んだ加賀鳶ともうれしい再開。
飲み比べの銘柄 最高の飲み比べ

鯖のへしこ、福井名物のぬか漬け。塩味がきいていて酒によく合います。
クリームチーズといぶりがっこはど定番・・・だからこそ最高。
鯖のへしこ 定番のいぶりがっこ

HARUGOKOROアナザーシリーズ。ピンクのイメージ通り柔らかな味わいでこれまた最高。
このお店は、店員さんがお酒や蔵元の面白い話をたくさん話してくれて、良い時間を過ごせました。
HARUGOKORO

この後はビジネスホテルに帰り、ドライブの疲れを風呂で癒して就寝です。
最終日の三日目に続きます!

タイトルとURLをコピーしました