【金沢・能登】レンタカーと徒歩で巡る2泊3日旅行!①一日目

金沢駅のシンボル Trip

石川県の有名観光地を、レンタカーと徒歩でめぐる2泊3日の旅行をお届けします!
初日と3日目は主に金沢周辺を散策、2日目は能登半島をドライブで観光地巡りしました。
初めての石川県でしたが、主要な観光スポットは網羅できたと思うのでご紹介したいと思います!

金沢駅に到着

北陸新幹線に乗って今回の旅のスタートとなる金沢駅に到着です。
普段は自家用車で移動するので、電車の旅はとても新鮮です。
金沢駅

時刻は10:00前、駅前のニッポンレンタカーで手続きをして旅の開始です。
駅西口を左方面に進み1,2分で到着するのでオススメです。
そして今回のパートナーであるN-BOX君!短い間だけどよろしくね!
今回のパートナー!車!

ちなみに、他の団体が3組くらい待っていて配車まで30分くらいかかりました・・・。
おそらく同じ新幹線に乗ってた人たちかな?待ちたくなければ新幹線降りたらレンタカー屋に直行した方が良いかもしれません!

近江町市場

金沢駅から10分くらい車を走らせて、最初の目的地に到着です。
観光案内にも必ず載ってる新鮮な海の幸が集まる市場です!
近江町市場スタート 近江町市場の内部

さすが市場だけあって午前中から大賑わい。
海鮮丼をガッツリ楽しめるお店を探索しつつ、途中で出会った店頭で食べれる刺身市場でウニを堪能。
ウニは思ったより小ぶりだけど濃厚&美味なので是非。今回は車旅なのでアルコール注入はガマン笑。
小ぶりだが美味いウニ 刺身市場メニュー

そして、ウロウロしてたら見つけました海鮮丼の刺身屋
絶対に定番メニューのぶりまぐろ丼と、金沢といえばノドグロ?ということでのど黒飯を注文です。
刺身屋! 美味しいぶりマグロ丼

どちらもお魚が器からはみ出してボリューム満点ですが、お米は控えめなので安心して食べれます。
のど黒飯は、半分食べたら出汁茶漬けにして食べます。これまた◎です。
のど黒飯 のど黒飯の後半の変身

腹九分目でさらに市場を物色すると、ネットでみたことある近江町コロッケ屋を発見!
近江町コロッケ

肉コロッケ甘エビコロッケを頂き!甘エビはエビにあまり出逢えず少し残念・・・。
肉コロッケは肉の旨味がしっかりしていて超オススメです!
並ぶ各種コロッケ達 肉コロッケおいし〜

ひがし茶屋街

胃袋が満たされ、次に向かうはひがし茶屋街。車で数分なので徒歩でも移動可能です。
ここの目的はやはり町屋が並ぶ光景と、金箔アイス
茶屋街の広場?

江戸時代にタイムスリップした!と感じさせてくれる風情あふれる街並みです。
昼に行きましたが、きっと夜に行くと違った素晴らしさがあるはずです。
東茶屋街のメインストリート ひがし茶屋街を散策

楽しく散策をしていたら見つけました、箔一!金箔アイスを求めお店にお邪魔します。
ちなみにアイス屋専門店ではなく、金箔を使った工芸品や雑貨を扱っているお店です。
箔一さん

金箔の石鹸とお目当てのアイスを注文です。特別な味はないけど贅沢感を存分に味わえます。
ちなみに金箔石鹸は家に帰って使いましたが、金箔の実感は正直ないけど良い肌感覚です笑
金箔すご! 買った金箔アイスをしっかり撮影

千里浜なぎさドライブウェイ

さて、ここからは金沢を離れて今夜の宿が待っている能登半島に進みます!
定番ルートのなぎさドライブウェイを経由します。
のと里山海道 道の駅で休憩

日本で唯一、車で砂浜を走れる道路とのことで絶対行きたいスポットでした。
だけど行ってみて、時期的な問題なのかどうやっても砂浜を走れず・・・雰囲気だけ味わいました。
ドライブウェイの入口 走れないドライブウェイ

加賀屋にチェックイン

初日の宿は能登半島に位置する和倉温泉加賀屋
和倉温泉街に入ると存在感ある巨大旅館が見えてきます。
おもてなし部門で日本一の旅館ということで楽しみです。
そびえ立つ加賀屋

チェックインを済ませるとロビーに聖火リレーのトーチが展示されてました。
この日の夕方には別の展示場所に移動してしまうとのことでラッキー!
五輪トーチ トーチ上から

館内を案内してもらいながら、お部屋に向かいます。
夜になるとBARや居酒屋がオープンするみたいです。これは絶対に行かなくては!
絶対行くぞBAR お土産横丁

お部屋は17階のらんの25とのこと。
嬉しいことに海が観える部屋にアップグレードして頂きました!
らんの25 素晴らしい部屋

七尾湾が一望できる素晴らしい部屋です。夕食は一度やってみたかった部屋食です。
絶景の部屋 海が綺麗

温泉たまごを作る

部屋で少しゆっくりしてから外出です。
和倉温泉では温泉たまごが作れるスポットがあるとのことで我々もチャレンジ!
恵比寿さま!

近くの全日食チェーンで生卵と塩を買って、湯元の広場の源泉で作ります。
すでに他の方が茹でていましたが、空いてるスペースがあったので失礼して我々の卵を投入。
発見!茹でスポット 茹で中♪

15位待って完成です!ちなみにこの源泉を飲めるとのことで一口・・・
塩分と何か鉄っぽい味がして特殊な感じです。飲み過ぎ注意です。部屋に戻って、さっそく温泉たまごを頂きます。

味は絶品!茹で加減も半熟を狙っていたのでバッチリでした。何個でもいけそう。
お塩をかけて・・・ ゆで卵実食!

加賀屋の夕食

さて、いよいよお楽しみの夕食タイムです。
今回は結婚記念日の旅行だったのですが、お祝い仕様にして頂いていて感激。
お祝い仕様で準備してくれた 宴会スタート!

前菜と乾杯のビールをさっと平らげて地元の美味しい食材がどんどん登場します。
本日のおすすめ盛り合わせのお造りと、のど黒の煮付け
お造り ノドグロの煮付け

こちらは能登牛の陶板焼き
柔らかくて甘みのあるお肉が口いっぱいに広がります。ご飯との相性最強。
能登牛調理中♪ 絶品牛

お酒は石川の地酒、加賀鳶を頂きます。
スッキリとキレのある辛口で冷酒がとても合います。食事との相性も抜群です。
加賀鳶の冷酒

後半に登場の石川県産のコシヒカリお味噌汁
お味噌汁に入っているあかもくがコリコリした食感で大変気に入りました。
美味しいご飯セット

途中で女将さんがいらして、なんと記念日のお祝いを頂きました。
料理だけでも充分幸せなのに、素晴らしいおもてなしに感激です。
嬉しいお祝い

和倉温泉街のライトアップ

お腹をいっぱいに満たし加賀屋周辺のライトアップを観に外出です。
旅館を出てすぐに振り返ると加賀屋さんも荘厳な感じ。
加賀屋入口 夜の加賀屋

温泉たまごでお世話になった湯元の広場は昼間とは違った雰囲気になっています。
夜でも恵比寿さまの微笑みが鑑賞できます。
ライトアップ 恵比寿さま

和倉温泉のライトアップでどこでも紹介されている渡月庵は加賀屋から徒歩3分くらいで近いです。
池に映る逆さ渡月庵は見応えアリです。大正時代に建てられた宿とのことで気になります。
逆さ渡月庵

加賀屋のBARと居酒屋

加賀屋に戻りお目当てのBARに直行!メイン通りの吹き抜け中央に浮かぶBARしぐれ
雰囲気良すぎてちょっと躊躇しましたが、とても優しく案内してくれてひと安心。。。
浮かぶBAR BARしぐれ

甘くて飲みやすいお酒とお願いしたおまかせカクテル知多のハイボールを頂きました。
ハイボールの氷は天然の氷を削ってるみたいで、透明度がすごい。どちらも美味しく頂きました。
絶品オススメカクテル 知多ハイボール

落ち着いて飲んでいましたが、〆を食べたくなったので、次はメインダイニングの四季亭へ。
こちらは夕食時間後に居酒屋になるようです。
四季亭

ここではレモンサワーを注文。グビグビいけるやつです。
そしておつまみが最高でした。白海老唐揚はサクサクの食感と甘みと塩加減が絶妙でペロリです。
レモンサワー 甘エビ唐揚

最後はいしるラーメン。いしるという魚醤油らしいですがこれが最高に美味でした。
絶対にオススメです。そしてお土産でも売っているそうです。
いしるラーメン

 

そんなこんなで再び胃袋が満たされ、部屋に戻り温泉に入ってからベッドで爆睡です。
2日目に続きます!

タイトルとURLをコピーしました